神戸市立医療センター中央市民病院・西市民病院・西神戸医療センター

レジデントプログラム概要
研修期間 2年間
研修開始日 2020年4月1日(水)
募集人数 3病院で数名程度
募集締切日 2019年8月13日(火)必着
提出書類 1、応募用紙:所定用紙(写真(たて4cm×よこ3cm)貼付のこと)
  枚数不足の場合は、こちらのPDFをダウンロードするか、ホームページからダウンロードしてください。
2、成績証明書(大学または大学院)
3、卒業・修了証明書または卒業・修了見込み証明書
4、通常はがき(日本郵便)1枚(宛先欄に住所、氏名、郵便番号を記載したもの)
  以上を「薬剤師レジデント応募書類」と朱書きした封筒で下記応募先に郵送してください。
試験について 筆記試験(医療薬学分野、英語)
面接
試験開催日 2019年8月18日(日)午前9時より
応募方法 「薬剤師レジデント応募書類」と朱書きした封筒で下記応募先に郵送してください。
〒650-0047 神戸市中央区港島南町2丁目1-1
神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部長 橋田 亨 宛
給与 時給1,830円(6年制薬学卒の場合)、交通費支給、健康保険有
レジデント募集Webサイト 募集サイトへ
レジデントプログラムの特徴 目的
実務経験に根ざした講義と臨床実務実習を通して、高度医療に対応した臨床薬剤業務並びにチーム医療を実践できる薬剤師を養成する。

研修概要
 日本医療薬学会研修ガイドライン及び同学会薬物療法専門薬剤師養成研修 コアカリキュラムに準拠したカリキュラムによる研修を行う。
【1年目】医療薬学一般コース
 臨床薬剤業務に必要な知識、技能を修得する。
【2年目】医療薬学専門コース
 一般コース修了後、さらに高度な臨床薬剤業務を経験する中でチーム医療を実践できる実力を修得する。コース毎に修了証を発行します。今年度は一般コースを募集します。
 ただし、中央市民病院では、既卒者で臨床薬剤業務の充分な経験を有する方は専門コースからの応募が可能です。